ジアミンを50%無害化【ZEROシステム】

カラー剤のジアミンの無害化がなぜ必要なのでしょう?

 

ジアミンかぶれを詳しく知りたい方はこちらから

 

今日はジアミンかぶれでお悩みのかたや普段から気になっているかたに

とてもいい情報です

 

まずはカラーの薬剤に含まれている中身についてお話しますね

 

カラーの中身はざっくりいうと

アルカリ剤+過酸化水素+ジアミン

でできています

アルカリ剤はキューティクルを膨らませる役割

過酸化水素はジアミンの発色を助ける役割

ジアミンは色味そのものなのです

どれもカラーするには必要なものなのですが、

特に白髪染めのカラー剤におおくはいっていて、

メーカーによってもかなり差があります

しかし染まり終わった髪や地肌には必要はなく、

この3つの残留物が

髪のダメージ 頭皮のダメージ 地肌のかぶれ

につながるのです

 

無害化はどんな人にむいていますか?

この3つの残留物(アルカリ剤+過酸化水素+ジアミン)

のなかでも

アルカリ剤や過酸化水素は除去の方法が以前からあり

当店でもピュアミングや他の薬剤でコントロールしていました

けれどジアミンの除去は難しかったのです

 

無害化が必要なかたはこんな症状をおもちのかたです

■カラーのときピリピリする方

■カラーのとき痛い方

■カラー後2,3日間かゆみがでる方

 

けれどやっとジアミンの軽減、無害化できるようになりました

 

ジアミンの無害化だけじゃない!嬉しい効果がたくさん♪

ヘアーサロンかたぎりでは数種類のジアミン除去剤を使っています

今現在、その効果は

・カラー後約50%ジアミンを無害化

・カラー後ほぼアルカリ剤と過酸化水素は無害化

 

無害化をはじめて驚いたことは

カラー剤のとき頭皮がしみづらい

のはもちろん

髪ツヤがいい

退色がしづらい

 

いかにジアミンの残留が髪に影響を及ぼしていたかと

本当に驚きました

 

ジアミンを極力減らすことで

頭皮の残留の心配

も少なくなります

 

ジアミンカラーをする時にはカブレや頭皮ダメージを減らして、

頭皮や髪に優しいカラーをしていきませんか?